血液型占いが嫌いな人・苦手な人が身につけておきたい知識

当サイトでは、

「反」占い・心理テスト

を掲げていますが、

そうすると、
避けて通れないのは、

「血液型占い」

および

「血液型による性格診断」

の話題です。

 

今回は、

血液型占いが嫌いな人が身につけておきたい知識

と題しまして、

血液型占いをかんたんに論破できる知識を
かいつまんでご紹介しましょう。

Sponsored Link

血液型占いのルーツ

そもそも
血液型の発見が20世紀初頭。

ヨーロッパにも
血液の性質が人間の性質に関係するという信仰がありましたが、

実は、

ABO式血液型と性格とを結びつけたのは、

日本の医者達でした。

その中で最も大きな影響を与えたのは、

古川竹二(ふるかわ・たけじ)

という教育学者です。

 

この方は、はじめ、
自分の血縁者11名(たった11名)の観察から、

●O型は積極的で、進取的

●A型は消極的で、保守的

●B型は積極的で、進取的

●AB型は血縁者にいないので不明

という仮説を立てました。

(今の血液型診断と比べてどうでしょう?
…それにしても、かなり大雑把です。)

 

1932年には

「血液型と気質」という本を出版します。

その内容は、こんな感じ。

●自殺者にはA型が多い(12名の調査)

●輸血志願者にはO型が多い。勇気があるからである。(18名の調査)

●志願兵にはO型が多い。勇気があるからである。

●犯罪者にはO型が多い。勇気があるからである。

…どうです?

あまりにもアホらしくてあきれてしまいます。

当然、この学説は、
翌年、学会で正式に否定されます。

第2の仕掛け人

しかし、

この、学会でも否定されたトンデモ学説を
おもしろおかしく
センセーショナルに蘇らせたのが、

能見正比古(のみ・まさひこ)

という文筆家です。

(学者でも何でもないというのがポイント。)

 

1977年の

彼の著書「血液型エッセンス」には、
このようにあります。

●プロ野球選手にはO型の人が多い。勝負師性がこうした職業を選ばせるだけでなく、
球を追うという行動がO型気質に合うようで、
球技全般、O型の少ない種目はない。

(…ツッコミどころ満載です。)

●マラソン選手ではA型がO型の2倍以上。
逆にジャンプ競技ではO型が実に5割を超えた。
A型が耐久性に富み、
O型が一発勝負的な気質と集中力を備えていることは明らかである。

…ハイ、

このへんにしておきますが、

さすがこの人、
元放送作家の文筆家という感じで、

正しい・間違いの立証なしに、
とりあえず
「面白い観点」を提供してくれています。

ですが、

気付いてくださいね、

この時点で
著者含め誰も、

”科学的根拠”のことなど、
微塵も気にしていません。

スポンサードリンク


きっちり否定もできない、悪魔の証明…

学者ではない能見正比古氏の
彼なりの”理論”はこうです。

血液型と人間性の関係を証明するためには、
統計値は1つあればいい。

なぜなら、
こうした関係性が
ある分野だけで深くあり、ある分野ではまったくない
ということはありえないからだ。

これをツブすためには、
これと正反対の傾向の血液型分布を示す統計値を
持ってこなければならない。

…スゴイ屁理屈です。

そんなこと、できるはずがない。

なぜ、

彼が適当に決めつけた理論と
真逆の統計値を

反論者がわざわざ用意しなくてはならないのでしょう?

 

たとえば
こんな感じでしょうか?

「あなたは私が好きなはずだ!結婚しなさい!」

「いやよ!」

「たとえ大好きじゃなくても、
あなたの趣味・嗜好なら、
私のことを10のうち6は好きなはずだ。
6、好きなら、結婚できるはずだ!」

「6もないわよ!」

「じゃあ、私と趣味・嗜好が合わない根拠を
一つ一つしっかり示して、
6に達しないことを証明してみろ!」



知らんがな、ですよね。

間違ったことを信じる自由

血液型診断は、
日本を代表するトンデモ学問です。

しかし、
テレビやメディアがこぞって、特集したために
もはや、
日本中に広まり、
駆逐することは不可能になってしまいました。

確かに、
一つの「説」としては面白かったのです。

話のタネとしては。

 

ですが、何度も言うように、

科学的根拠は一切ありません。

そして、

ことがことだけに、

残念ながら、
これを”科学的に”反証することも不可能なのです…。

 

人の思想や考え方には、自由があります。

幽霊がいる・いない、
霊能力は存在する・しない、
前世は存在する・しない、
宇宙に果てはある・ない…

血液型の性格診断も、これらに類するものです。

いくら、血液型と性格の関連付けに抵抗がある人でも、
個人の思想の自由までは
絞ることはできません。

価値観の相違、と思って、
あきらめるしかありませんね…。

ただ、

「科学的根拠はない」

ということだけが
事実なのを
お忘れなきよう…。

 

>>血液型診断や占い全般について
もっと詳しく知りたい方は
「自分の頭で考える」ための7つの手紙 をどうぞ。

占い師や霊能者は単なる嘘つきで詐欺師?本当のところどうなの?

2017.03.24

なぜ失恋は時間が解決するのか?「第三者視点」の重要性

2016.10.31

仕事を辞めたい時の「考え方」。決断は前進である。

2017.03.31

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です