ストーリーの力とは?

占いやカウンセリングって、気持ち悪くないですか?

とつぜんですが、

このサイトにたどり着いたあなたは、こんな人ではないですか?


●宗教が嫌いで、

●自己啓発セミナーにせっせと参加している人や、意識高い系の人が嫌いで、

●なんとなくギラギラしている人が苦手で、

●占い師とか、カウンセラーのことを気持ち悪く感じる…

私もそうです。

でも正直言うと、ちょっと気になる…。

だって人間、

頑張らないよりは、頑張ったほうがいいに決まっているじゃないですか。

(内容はどうあれ、”行動”している人は、皆頑張っています。)

すべての人が欲しているものとは?

すべての人が持っているのは、

「自分のことを分かって欲しい!」

という思いです。

 

この思いは、どんな苦境に立たされている人でも、

また、どんなに恵まれた環境で暮らしている人でも、

例外なく皆、持っています。

 

同時に多くの人は、

「本当の自分を知ってもらいたい!」

という思いも、持っていたりします。

 

でも、ここでまた、

もう1つ、違う悩みが出てくるのです。

「…本当の自分ってどんなだろう?」

と。

 

そして、占いや霊視に出かけたり、自己啓発セミナーに出かけたり、心理カウンセリングなどを受けたりするのです。(ひどくなると、変な宗教にハマったりもします。)

かつて私自身もそういったものに走った経験がありますので、

これらを100%は否定するつもりはありません。

しかし、私は断言します。

本当の自分なんてものはありません。

自分のことを真から分かってくれる人なんていません。

人間は「納得」のために生きている

占い師(霊能力者含む)やカウンセラーなどの、いわゆる専門家は、

ヘタに専門家なだけに、

すぐに難しい言葉を使いたがります。

パラダイムシフトだとか、
エンゲージメントだとか、
アファメーションだとか、
ハイアーセルフだとか、
セルフエフィカシーだとか、
PDCAだとか、
YMCAだとか…。

(最後はちょっと違いましたね。)

そうすると、いかにも自分が専門家っぽく見えて、

権威が増すと思っているのです。

しかし、何のことはありません。

単に自分に酔っているだけです。

 

私は難しい言葉は使いたくありません。

人間が生きていくのに必要なのは、

「自信」

です。

(自己肯定感とか、自尊感情とか、自己受容だとか、自己効力感とか…、そんな難しい言葉、要らないんです。)

 

では、この「自信」は、どうやったら手に入るか?

一番手軽なのは、

「人から愛されること」です。

でも、これが一番難しいかも知れません。

何せ、人の気持ちは移ろうものですから。

 

じゃあ、「人から愛されること」はすっ飛ばして、

とりあえず、確かな方法で、自信を手に入れるには、何が必要か?

 

それは、

「納得」

です。

 

「本当の自分」なんてないけれど、

とにかく、「自信」を手に入れれば、人は生きていける。

その「自信」を手に入れるために必要なのが、

「納得」です。


では、「納得」は、どうしたら得られるか?

納得は、

過去を整理すること、

つまり、

自分の人生のストーリーを整理することで得られます。

人間の脳もAIなんです

ところで最近は、AI(人工知能)のことが何かと話題ですが、

実は、人間の脳だって、AIみたいなもの。

 

だって、

ひとりでに考えますからね、脳は。

「自分がどうすればいいのか?」を。

 

本当は皆、「答え」を知っているんです。

どんなに悩んでいても、迷っていても。

 

じゃあ、何が、その答えを覆い隠しているか?

 

それは、

「何やら自分にまとわりついているもの」

です。

 

シンプルに「しがらみ」と言い換えてもいいでしょう。

しがらみが、

”自分の脳が自動的に考えた答え”を、隠しています。

 

そのしがらみを取り払った奥の奥に、

「自分が本来持っているもの」

が、必ずあります。

 

それがあなたの進むべき道であり、

つまりは、「答え」。

 

これは言い換えると、「純粋さ」です。

純真さを取り戻そう!そのために…

ちょっと説明が長くなりましたが、

このサイトの趣旨は次のようなものになります。

純粋さを取り戻して、自信を手に入れよう!

純真さを取り戻そう!


…ちょと、クサイですけどね。

でも、真実って、

カッコつけない分、どこか、カッコ悪かったりするんです。

(そういうものです。)

 

こうした「純粋さ(純真さ)=自信」を手に入れようとする際、

私の手法では、

過去を整理し、自分の人生に「納得」する

という道筋をたどります。

これが私が行っているサービス『ストーリーカウンセリング』です。

※ちなみに、ストーリーカウンセリングは、正確には”カウンセリング”ではありません。インタビュー&原稿贈呈のサービスです。くわしくはこちらをどうぞ。

皆が集まる広場を

このサイトは、

私が行っている童話の創作活動と、

私が行っているサービス『ストーリーカウンセリング』の母体であると同時に、

多くの皆さんが集まる広場のようなものにしていこうと思っています。


情報発信としては、


「世の中にある、ありとあらゆるストーリーを味わいながら、

自分の気持ちや人生を整理しよう」

というコンセプトで、

主に、昔話中国故事の解説。

(これらにこそ、ストーリーのエッセンスが詰まっています。)

 

ほか、

「もっと楽に生きるための考え方」

などを発信していきます。

 

”意識高い系の人やギラギラしている人が苦手な私”

が放つ情報に、ぜひご注目していただければと思います。

 

とはいえ、

まだまだ立ち上げて間もないメディアですので、

記事やコンテンツをご覧いただいた上でのご意見やご感想、また

「こんなものも取り上げて!」といったご要望まで、

気になったことは何でも、メールにてお送りいただければと思います。

シャイな私ですが、多くの人と出会いたいと思っています。
(*^^*)

占い師でも、霊能力者でも、カウンセラーでもなく、

童話作家だからこそ、あなたの力になれることがある…

それでは、今後とも『ストーリーの力』をよろしくお願いいたします!