頼まれごとはストレス?頼まれたらどんな返事をすべきか?

前回の記事では

何かを
「辞める」時こそ、

人が自ら
「人生を動かす」時だ、

という話をしましたが、

では、

「断る」

というのはどうでしょう?

 

頼まれごとを
引き受けるか、断るか、
という時の

「断る」です。

これが、
意外にも

人生に大きな影響を与える”基準”

となっていくことをご存知でしょうか?

Sponsored Link

「お願いされる」と「頼まれる」の違い

では、まずは、
言葉の意味からおさらいしていきましょう。

たとえば、
夜空の星を見て、

「流れ星に願いごとをする」

なんていう言い方をしますよね?

「流れ星に頼みごとをする」

とは言いません。

 

「お願いする」というのは、

お願いをするほうに対し、

願うけども、
その結果は問わない…
という漠然さがあります。

「願わくば〜」という表現があるように

もしそうしてくれたら
ありがたいけども、
どうするかはあなたに任せますよ

という感じです。

 

一方、

「頼む」というのは、

相手の力量や裁量を見極めた上で
「可能であると信じている」

言わば、

「信頼」

の意味を含んでいます。

 

ですから、

「お願いされた時」と、
「頼まれた時」の、

あなたの受け止め方は違うはず。

お願いされると、

「どうしようかな?
やってあげてもいいけどさ、その代わり〜」

なんて余裕をかますこともできますが、

頼まれると、

「え? 出来るかな?」

と、多少なりとも、プレッシャーを感じてしまいます。

頼まれることはストレスか?

頼まれごとをされるのは、

相手があなたを信用しているから、
信頼しているからです。

ですから、

基本的に、
あなたができないことは、頼まれないはずです。

(”基本的に”ですよ?)

 

頼まれごとにプレッシャーを感じすぎて

「ストレス」

に感じてしまう人は、
引き受ける姿勢に問題があります。

無理に、

「引き受けたからには、いい仕事をしよう」

とか

「絶対にうまくやらねば…!」

と、自分を追い込む必要はまったくありません。

相手はあなたの
”今の”
力量を見込んで頼んできたのですから、

”今の力”
でやればいいのです。

できる範囲でやればいいのです。

 

もしあなたが、

相手の頼み事をストレスに感じてしまうほどなら、

それは、

あなたの普段の生き方が
”気張り”過ぎているのです。

あまりにも自分を大きく見せようとし過ぎてはいませんか?

 

これには
ギクッ!としながらも、

「…そんなこと言ったってさぁ」

とこぼす人も多くいるでしょう。

ですが、
ご安心ください。

相手はあなたのそういうところまで
ちゃんと感じ取っていますよ。

そんな時には、

「適当」にやればいいのです。

適当とは、
”不誠実に”やるということではありません。

むしろ、その逆。

誠実に

「できる範囲で」

やってあげればいいのです。

スポンサードリンク


頼まれごとの返事はどうすべきか?

基本的には、

頼まれごとは、

体が空いている限りは、
やってあげるのがいいでしょう。

むやみやたらに
自己実現を掲げ、

「いいや、私は自分のやりたいことだけをやるんだ!」

と気張ったところで、

誰かを喜ばせない限りは、
あなた自身にも、喜びはやってきません。
(お金だってやってきません。)

 

この

「体が空いている限りは」

と言う部分、
意外にものすごく重要ですから、

ちゃんと意識していてくださいね。

時間的にも肉体的に
その頼まれごとをこなすことができなければ、

(後から頼まれたことを断って)
「先に頼まれていること」

をやればいいだけです。

 

どっちをやったほうが

自分にとって得だろうか?とか、
メリットが大きいだろうか?

などといったことを考えて、
綺麗な答えが出るほど、
人生はそんなに単純ではありません。

 

頼まれごとをこなして、
自分以外の人を喜ばせる…

無理をしない…

同時にできないなら、
先に頼まれたほうをやるだけ…

こうしていつもシンプルな態度をとっていれば、
ストレスもありません。

気張りすぎると人生疲れます。

 

>>もっと楽〜に生きるための方法は、
こちらの無料メルマガでも詳しく説明しています。

仕事を辞めたい時の「考え方」。決断は前進である。

2017.03.31

直感はなぜ当たる確率が高いのか?その意外な理由。

2017.03.21

血液型占いが嫌いな人・苦手な人が身につけておきたい知識

2017.03.30

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です